営業効率向上の切り札
                                                                     法人営業支援ツール CCReB AI※ 2020年 4月正式リリース 営業効率向上の切り札
                                                                     法人営業支援ツール CCReB AI※ 2020年 4月正式リリース

CCReB(ククレブ) AIは
効率的な法人営業アプローチを
支援します

※特許出願済

  1. 最新の報告書を
    体系的にチェック可能

  2. 上場企業(※1)約4,900社(※2)
    の報告書をカバー

  3. シンプルで簡単操作
    プラン別で低コスト(月額定額)

  1. ※1 東京証券取引所市場1部、2部、マザーズ、JASDAQ、PRO Market、札幌証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所に上場する企業を対象としております。
  2. ※2 約1,200社(※3)の中期経営計画、約3,700社(※4)の有価証券報告書の合計数。
  3. ※3 1の対象企業のうち中期経営計画を適時開示し、システムとして解析可能な企業数を集計。社数については今後の運営、企業の開示方針により増減する可能性があります。
    金融庁が運営する EDNET(有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム)経由で開示された企業数を集計。

CCReB AIのしくみ

※画面イメージです。実際とは一部異なります。

CCReB AIは「中期経営計画」を AIエンジンが解析、不動産に直接・間接的に関連するワードをスコアリング化し、不動産ニーズ(売買、流動化、有効活用、賃貸、新規出店、工場新設・・・等)のある企業を効率的に抽出するシステムです。
また「有価証券報告書」から、アプローチ部署のキーパーソン、不動産を賃貸賃借している先も抽出できるため、有価証券報告書を一つ一つ確認する手間からも解放されます。

  • 最新の中期経営計画書や有価証券報告書を自動取得

  • AIエンジンが特定のキーワードを解析・スコアリング化

  • 確実にニーズがある企業又はニーズが高いと推測される企業(=スコアが高い企業)をAIが効率的に抽出

社内でとにかくTechを導入せよと指令が出ていませんか?

こんな課題を
解決します

  • ・あてもなく企業のwebサイトを検索
  • ・膨大な開示資料を「自分の勘」で取捨選択
  • 抽出作業による労働時間のロス
  • 自分の勘による営業機会のロス

CCReB AI導入により…

  • ・アプローチ先の抽出という非生産的な時間を生産的な営業に振り向け可能
  • ・体系的な営業体制の構築により組織力UP

効率的な働き方の実現

営業精度の向上

CCReB AIの特徴

不動産を売却して資金調達したい
                            老朽化した施設の移転先を探したい
                            遊休資産を有効活用したい不動産を売却して資金調達したい
                            老朽化した施設の移転先を探したい
                            遊休資産を有効活用したい

企業のあらゆるニーズを体系的かつスピーディに把握

上場企業の「中期経営計画」「有価証券報告書」に体系的にアクセス。
従来のように中期経営計画の読み込みに時間を使うことなく、営業ニーズにつながる重要ワードを簡単に確認できるため、法人営業に必要なあらゆるニーズを瞬時に把握できます。
営業ドアノックツールから本格的な利用まで、効率的な営業アプローチを実現します。

中期経営計画は鮮度が命

2020年・21年で中期経営計画の更新を迎える企業は約400社(※5)。CCReB AIなら適時開示後、最短1日(※6)で解析が完了するので、スピード感のある営業を可能にします。

  1. ※5 ククレブ・アドバイザーズ株式会社調べ。
  2. ※6 解析自体は開示の翌日に完了しますが、導入プランによりお客様が確認できるタイミングは異なります。詳しいプランについてはお問い合わせ下さい。

CCReB AI 導入のメリット

  1. シンプルで簡単操作

  2. プラン別で低コスト
    (月額定額)

  3. 最新の中期経営計画(※1)
    最新の有価証券報告書を体系的にチェック可能

  4. 上場企業(※1)約4,900社(※2)の報告書をカバー

  1. ※1 東京証券取引所市場1部、2部、マザーズ、JASDAQ、PRO Market、札幌証券取引所、名古屋証券取引所、福岡証券取引所に上場する企業を対象としております。
  2. ※2 約1,200社(※3)の中期経営計画、約3,700社(※4)の有価証券報告書の合計数。
  3. ※3 1の対象企業のうち中期経営計画を適時開示し、システムとして解析可能な企業数を集計。社数については今後の運営、企業の開示方針により増減する可能性があります。
    金融庁が運営する EDNET(有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム)経由で開示された企業数を集計。

あらゆる営業マンに必須な企業の活動方針を体系的にチェックできます

会社概要

会社名
ククレブ・アドバイザーズ株式会社(CCReB Advisors Inc.)
会社HP
https://www.ccreb.jp/
所在地
本社:〒102-0084 東京都千代田区二番町9-3 THE BASE 麹町
分室:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-10-3 EXPERT OFFICE 麹町
設立年月
2019年7月
代表者
代表取締役 CEO 宮寺 之裕
資本金
2億円(準備金を含む)
取引銀行
みずほ銀行(麹町支店)、三井住友銀行(本店営業部)
事業内容
AI×IoTを活用したCRE営業支援ツールの企画・作成・販売
CREアドバイザリー業務
不動産の有効活用に関するコンサルティング
不動産ファンド運用
インダストリアル不動産の売買・賃貸仲介 等
主要取引先
不動産運用会社、リース会社、不動産流通会社、一般事業法人 等
登録・免許
宅地建物取引業者免許 東京都知事(1)第104007号、一般不動産投資顧問業(一般 第1335号)