1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【サービス】CCReB AIバージョンアップ 第二弾 “非上場企業版 財務分析機能追加”

NEWS

お知らせ

【サービス】CCReB AIバージョンアップ 第二弾 “非上場企業版 財務分析機能追加”

2021年5月27日
ククレブ・アドバイザーズ株式会社

各 位

【サービス】CCReB AIバージョンアップ 第二弾 “非上場企業版 財務分析機能追加”

~上場・非上場に関わらず全ての企業が分析対象に~

不動産テック事業を展開するククレブ・アドバイザーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:宮寺之裕、以下「CCReB」)は、従前より進めていた不動産売買動向等予測システム“CCReB AI”のバージョンアップ「非上場企業版 財務分析機能」を完了し、システムリリースを行ったためここにお知らせします。

CCReBでは2020年2月のCCReB AIサービスリリース以降、上場企業を対象とした「中期経営計画書」「有価証券報告書」の定性分析を皮切りに、「財務諸表」の定量分析を加えたクロスピックアップ機能の追加(2021年2月)とシステムのバージョンアップを続けてきましたが、従前よりユーザーの声が多かった非上場企業に関する不動産売買動向等の分析に対する要望に応え、今回、非上場企業を対象とする財務分析機能の追加によるバージョンアップを行いました。本機能の開発に当たっては、既存システムにおける上場企業の分析結果(約3,700社)に加え、CCReB独自に非上場企業約6,000社の財務諸表を分析することで、あらゆる企業の財務諸表に対応した解析エンジンを開発しており、上場大手企業に限らず非上場の中堅企業から小規模企業まで、世の中に存在するほぼ全ての企業についての財務分析が可能となりました

本機能は、従前の上場企業版のシステムと異なり、CCReBにて開発したCCReB AIの解析エンジンをユーザー側に開放しており、ユーザー側で所有する企業の財務情報(※)を当該解析エンジンに入力することで、対象企業の固定資産の変動可能性を“スコアリング”するとともに、企業の財務推移パターンを“モデル分類”することが可能となっております。世の中に無数に存在する企業について、スコアリングの結果に応じて営業の優先順位を付けることが可能となるだけでなく、「負債比率の高い企業」や「保有資産額の大きな企業」といったモデル分類に応じて提案内容を検討することが可能となっております。システムの具体的な仕組みやご利用方法については、問合せ窓口(不動産テック事業部/mail:info@ccreb.jp)までお問合せください。

(※)ユーザーが独自に所有する財務情報のみならず、購入した財務情報等でも解析が可能です。

≪CCReB AIの分析対象社数の推移≫

CCReBでは、今回の様な大規模なバージョンアップに限らず、ユーザーの声を反映した使い勝手の向上等のきめ細かな機能追加・改修を繰り返し行っており、CCReB AIのユーザー数は順調に拡大するとともに、その属性も不動産デベロッパー、AM会社、仲介会社等の不動産系企業に限らず金融系企業等の幅広い業種にまで広がってきております。

 

今後のテック事業の展望として、これまでCCReB単独でサービス展開を行ってきたCCReB AI及びCCReB CREMaの継続的なバージョンアップに加え、業務提携先との新たなテックシステムの検討が着実に進捗しており、更にはこれらの各システムを連携させた総合的な営業支援システムについて2021年末のサービスリリースを目指して検討に着手致しました。昨年来、コロナ禍の影響により広がった非対面での働き方や効率的な業務推進に対する意識は不可逆的なものとして世の中に定着してきており、CCReBでは今後もAI及びIoTを活用した法人営業支援システムの開発に取り組み、不動産テック事業の拡大を進めて参ります。

■ククレブ・アドバイザーズ株式会社について

設  立: 2019年7月

所 在 地: 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-5 神保町センタービル

資 本 金:2億円(資本準備金含む)

事業内容:AI・IoT を活用した CRE 営業支援ツールの企画・開発・販売、

CRE アドバイザリー業務、コンパクト CRE 不動産投資・開発業務等

サ イ ト:https://ccreb.jp/

<本リリースに関するお問い合わせ>

ククレブ・アドバイザーズ株式会社 経営企画本部

E-mail: info@ccreb.jp

以 上

最新記事